心の記憶を巡る

  • 祈りの道・信仰道

    祈りの道・信仰

    神仏習合の神と仏が共存する日本特有の宗教形態が色濃く残る。
    当時の人々が捧げた祈りと願いの声が寺社に響く。
    心の拠り所となる神聖な場所で、育まれた日本人の信じる気持ちに触れる。

    祈りの道・信仰プラン一覧 >

  • 農の道・開拓道

    農の道・開拓道

    山・川・海・里に恵まれた豊かな地域は、世界農業遺産にも登録されている。
    代々その土地や技術を守り、荒れ地であっても開拓してきた。その開拓精神は今なお受け継がれている。

    農の道・開拓道プラン一覧 >

  • 守りの道・武士道

    守りの道・武士道

    武家社会の中で発展した「武士道」戦いの中から生まれた高貴な意識は、日本人の礼儀・作法を生み、茶の湯などから垣間見ることができる。
    在地を守るその精神は人の尊厳の高みへ向かった。

    守りの道・武士道プラン一覧 >

  • 支えの道・商人道

    支えの道・商人道

    武家を支えた商人の心意気。伝統は守られ、時には新しい創造をもって卓越した技術を生み出してきた。
    切磋琢磨してきたその精神の輝きは、現在の日本の文明と文化に影響を与えている。

    支えの道・商人道プラン一覧 >

  • 癒しの道・温泉道

    癒しの道・温泉道

    ゆっくりとただ浸かる。それだけで癒される温泉は、大分県の誇る文化。
    暮らしの中にあたりまえのようにある温泉は、生活文化の一つを形づくる。ホッとする時間は、未来への活力を育む。

    癒しの道・温泉道プラン一覧 >

  • 成長の道・復興道

    成長の道・復興道

    日本が目まぐるしく変化し続けた明治・大正・昭和の時代。今に通じる暮らしと営みの原石はこの時生まれた。
    誰しも華やかな暮らしに憧れを抱いて夢を語る。激動の時代を乗り越えて培われたゆるぎない精神の強さ。

    成長の道・復興道プラン一覧 >