季節プラン

くにさき七島藺 植え付け体験


世界農業遺産の里で、希少な「くにさき七島藺」に触れる

世界農業遺産の里、国東に伝わる希少な素材「七島藺(しちとうい)」は、全国でも国東のみで生産されている畳表の原料。非常に丈夫で、使えば使うほど味わいが出てきます。

七島藺農家、諸冨さんの田んぼをお借りして、この「くにさき七島藺」を植え付けする体験会を開催します。


苗が不規則なため機械での植え付けは難しく、手作業で植えていきます。

いまでは国東でしか生産されていない七島藺を守るため、努力を続けられている生産農家の皆さん。

ぜひこの機会に、くにさき七島藺に実際に触れていただきたいです。


七島藺に関する詳細は「くにさき七島藺振興会」の公式HPを御覧ください。
http://shitto.org/process.html

・国東でしか生産されていない「くにさき七島藺」に触れる体験
・七島藺農家さんに教えていただいての植え付け

開催日時 5月12日(土)、19(土)
9:30~15:30(お昼休憩含む)
集合場所 御田植祭伝承館(諸田山神社すぐそば)
住所:国東市安岐町明治487)
お車でお越しの場合は、御田植祭伝承館にお停めください。


別府市内から車で約1時間
大分空港から車で約30分
料金 500円(お弁当代)
定員 30名
※対象:高校生以上
準備物 汚れても良い服装でご参加下さい。
備考 少雨決行
ご予約 豊の国千年ロマン観光圏
(TEL:0977-85-8511/E-mail:jikuhaku@millennium-roman.jp)
3日前までに要予約
行程 9:30 集合、くにさき七島藺の歴史についてのお話、植え付けの説明
 ↓
10:00 田植え開始
 ↓
12:00 昼食
 ↓
13:00 田植え再開
 ↓
15:30 終了、解散
開催スケジュール
開催日時 予約状況
参加された方の感想

腰にきます。大変な作業ですね。

腰を曲げての作業はきついですが、たまにこうして自然の中で黙々と作業すると清々しいです。

田圃の泥水が以外と気持ちいい!

カエルが泳いでるぅー❗❗