六郷満山開山1300年〜神仏習合の発祥の地 国東半島宇佐地域〜

11

大岩屋山 應暦寺

大分県豊後高田市真玉町大岩屋401番地
TEL.0978-53-4427

養老二年(718年)仁聞菩薩によって開基されたと伝えられており六郷満山中山本寺として知られる名刹です。現在の地に寛永二年(1625年)、僧澄慶によって中興された。千手観音を本尊とし、不動明王を主尊としている。江戸初期に建立された山門・薬師門をくぐると、仏の世界である曼荼羅石畳が本堂まで続く。境内の石仏・石造品は量・質ともにまとまり国東半島中特殊な石造品を見ることが出来るため、石仏の寺として知られている。また、観音堂前の仁王石造は形相極めてユーモラスで訪れる参拝者を優しく迎えてくれます。

アクセスマップ

関連リンク

  • 六郷満山開山1300年ガイドブックダウンロード
  • 宇佐国東半島を巡る会
  • 国東半島峯道ロングトレイル
  • 豊の国千年ロマン観光圏