六郷満山開山1300年〜神仏習合の発祥の地 国東半島宇佐地域〜

14

夷山 霊仙寺

大分県豊後高田市香々地町夷1015番地
TEL.0978-54-2723

養老二年(718年)仁聞菩薩の開基とされ、本尊には千手観音をお祀りしている。
六郷満山末山本寺として最盛期には十二の坊を有し香々地荘全域の信仰を集めていた。
また、夷耶馬とも呼ばれる奇岩に囲われた境内は一年を通して見るものを飽きさせない。
境内に奉安される石造は高さ4メートルを超す地蔵尊をはじめ仁王像・毘沙門天・蔵王権現・扁平五輪塔・国東塔など数多くの文化財を有している。
山門としても威厳を放つ鐘楼門はもともと六所権現にあったものを廃仏毀釈の際に解体せずに村人の信仰により現在の位置に移築した貴重な建築物です。

アクセスマップ

関連リンク

  • 六郷満山開山1300年ガイドブックダウンロード
  • 宇佐国東半島を巡る会
  • 国東半島峯道ロングトレイル
  • 豊の国千年ロマン観光圏