六郷満山開山1300年〜神仏習合の発祥の地 国東半島宇佐地域〜

2

宇佐宮 弥勒寺

大分県宇佐市南宇佐2859番地
TEL.0978-37-0001

発掘調査によると、現在の神宮庁・参集殿などがある正参道の西側が弥勒寺の境内跡と云われており、奈良の薬師寺と同じ伽藍配置であることから神仏習合文化の輝かしい歴史が現在でもうかがえます。
出土する瓦は、太宰府系のものも多いことから、聖武天皇の命による国の援助で造営されたことを示しております。

アクセスマップ

関連リンク

  • 六郷満山開山1300年ガイドブックダウンロード
  • 宇佐国東半島を巡る会
  • 国東半島峯道ロングトレイル
  • 豊の国千年ロマン観光圏