六郷満山開山1300年〜神仏習合の発祥の地 国東半島宇佐地域〜

6

今熊野山 胎蔵寺

大分県豊後高田市田染平野2579番地
TEL.0978-26-2901

国の重要文化財、熊野磨崖仏の参道入り口に位置する胎蔵寺は本尊に阿弥陀如来をお祀りし、今熊野山の山号にも見るとおり紀州の熊野権現を奉じる修験の勢力と結びつき独自の神仏習合の山岳修験道場として発展してまいりました。
現在は、廃仏毀釈以降、今熊野社と胎蔵寺は分かれておりますがもともとは胎蔵寺の奥之院として位置しており、現在でもその流れは強く残っており十年に一回の峯入り行の際は熊野磨崖仏の不動明王御宝前にて採燈護摩を焚き入峯が始まります。

アクセスマップ

関連リンク

  • 六郷満山開山1300年ガイドブックダウンロード
  • 宇佐国東半島を巡る会
  • 国東半島峯道ロングトレイル
  • 豊の国千年ロマン観光圏