六郷満山開山1300年〜神仏習合の発祥の地 国東半島宇佐地域〜

3

応利山 報恩寺

大分県豊後高田市来縄2673番地-5
TEL.0978-22-3355

養老二年(718年)仁聞菩薩が宇佐八幡の神託を授かり、神功皇后追福のため千手観音をお祀りしたのが開基とされております。
その後、弘仁二年伝教大師最澄宇佐宮参籠の折、当山に詣で広く円頓の妙旨を伝え、衆徒悉く帰依し天台宗となり以来顕密の教法を兼ね国家安穏・万民快楽の修法を修す。
往時は七堂伽藍を整え末寺三十六坊を有しておりましたが、天正年間、大友の兵火に焼かれた後、江戸初期寛文延宝年間に再興され昭和二十七年天台宗として復帰し今日に至っております。

アクセスマップ

関連リンク

  • 六郷満山開山1300年ガイドブックダウンロード
  • 宇佐国東半島を巡る会
  • 国東半島峯道ロングトレイル
  • 豊の国千年ロマン観光圏