六郷満山開山1300年〜神仏習合の発祥の地 国東半島宇佐地域〜

7

赤松山 願成就寺

大分県速見郡日出町大字藤原6599-1
TEL.0977-72-5423

杵築平野を潤す八坂川の流域、静かな赤松地区は昔より陸の要所として知られ赤松峠の登り口に厳然としてそびえる願成就寺の山門が「赤松の妙見尊」とよばれ、古くより信仰を集め仁聞菩薩が養老年間に完成した最後の結願寺院、願成就寺です。平安時代あたりからはその勢力も強く金堂・講堂・仁王門の大伽藍に加え翼下には六坊を有しておりました。今日においても「赤松妙見尊」の春の大祭は盛大に執り行われ名物の「開運招福五升鏡餅福引」・古式の「火渡りの儀式」など伝統行事に県内外より多くの参拝者が訪れます。また参拝の折には転蔵を一回転させることで大蔵経を全て読んだのと同じ御利益があるとされる輪転蔵は全国的にも珍しい。

アクセスマップ

関連リンク

  • 六郷満山開山1300年ガイドブックダウンロード
  • 宇佐国東半島を巡る会
  • 国東半島峯道ロングトレイル
  • 豊の国千年ロマン観光圏