ここから本文です。

【応相談】「くにさき七島藺」工芸体験。オリジナル作品作り

作る, 歴史・文化
季節プラン
国東市

初心者歓迎!世界農業遺産の里で、希少な「七島藺」に触れる

世界農業遺産の里、国東半島に伝わる希少な素材「七島藺(しちとうい)」は、全国でも国東のみで生産されている畳表の原料。現在、七島藺生産農家さんは7軒しかありません。

七島藺は非常に丈夫で、香りが良く、使えば使うほど味わいが出てきます。

この地域をモデルにした小説「蜩の記」にも重要な題材として登場。
この「七島藺」を使ったアクセサリーや草履を作ることができます。

伝統を伝えるくにさき七島藺工芸士の岩切さんの、優しく楽しいレクチャーのもと、おだやかな時間が流れる国東の文化を感じてください。

紡ぎ人

七島藺工房 ななつむぎ
七島藺作家 岩切 千佳さん
宮崎県出身。ワークショップや講演などで各地を飛び回っている。
「七島藺は一見ただの草なのに、色や香りの変化もあり、編む・織る・組むなどで形も全く変わります。今まだ仲良くなっている途中です(笑)」
七島藺工房ななつむぎに並ぶ円座やミサンガ、しめ飾りなどは、どれも優しくて個性的です。

ここがおすすめ!魅惑POINT

七島藺作家・岩切さんによる丁寧な指導で、初心者でも安心

力強い七島藺の感触を確かめながら、オリジナルの作品が作れる
開催日時 9:00~16:00
希望の日にち、時間をお知らせください。ただし、実施できない場合もございます。
※7日前までに要予約。
集合場所 七島藺工房 ななつむぎ
住所:国東市安岐町明治522
(※駐車場は御田植祭伝承館(国東市安岐町明治487)をご利用ください)


別府市内から車で約1時間
大分空港から車で約25分
料金 ①講師料 22,000円(4時間以内)
②体験料 一人あたり1,500~4,000円(コースター・ミサンガ・草履・正月飾りなど)
・七島藺ぞうり 4,000円/約4時間
・コースター 1,500円/三編みタイプ 約30分~60分、縄タイプ 約30分
・美山河(ミサンガ)1,500円/約60分

20名以上など人数が多い場合、制作物はミサンガが基本となります。
定員 最大20名(最少催行人数1名)
※それ以上はご相談ください

20名を超える場合は違う会場を手配します。
会場への出張対応も可能です。
準備物 動きやすい服装でご参加下さい
ご予約 豊の国千年ロマン観光圏
(TEL:0977-85-8511/E-mail:jikuhaku@millennium-roman.jp)
7日前までに要予約
行程 集合
→七島藺の歴史についてレクチャー
→体験(作るものによって所要時間が異なります。)
備考 七島藺ななつむぎ 岩切千佳さんが作る円座を販売しております。
https://shop.millennium-roman.jp/items/40486564

参加された方の感想

七島藺の歴史や地域の人達の苦労と思いを知ることができ、七島藺の価値を改めて認識することができました。
コースター作りを体験させていただきましたが、わかりやすく教えていただき、とても楽しく体験することができました。また違うものを今度は作ってみたいです。
七島藺はこれからも大切に守り、活用されていってほしいです。

岩切さんから丁寧に、そして楽しく教えていただきながら、好きな色の七島藺ミサンガを作ることができ、私はもちろん、娘も喜んでくれました。
七島藺を守り続けようとする熱い思いに感動しました。
開催された体験会に参加して、七島藺のクリスマスリース・正月飾りを作りました。
七島藺を使って素敵な作品を作ることができ、いつもとは違ったクリスマス、お正月を迎えることができました。ありがとうございました。

一覧に戻る

このページの先頭へ