通年プラン

「くにさき七島藺」の味わい。唯一の草履づくり


世界農業遺産の里で、希少な「七島藺」に触れる

世界農業遺産の里、国東に伝わる希少な素材「七島藺(しちとうい)」は、全国でも国東のみで生産されている畳表の原料。非常に丈夫で、使えば使うほど味わいが出てきます。この地域をモデルにした小説「蜩の記」にも重要な題材として登場。この「七島藺」を使った草履を作ります。伝統を伝えるくにさき七島藺工芸士の岩切さんの、優しく楽しいレクチャーのもと、おだやかな時間が流れる国東の文化を感じてください。

 七島藺工房 ななつむぎ くにさき七島藺認定工芸士/岩切 千佳さん

開催日時 9:00~16:00
希望の日にち、時間をお知らせください。ただし、実施できない場合もございます。
※5日前までに要予約。
集合場所 七島藺工房 ななつむぎ
住所:国東市安岐町明治522
(※駐車場は御田植祭伝承館(国東市安岐町明治487)をご利用ください)


別府市内から車で約1時間
大分空港から車で約25分
料金 ・七島藺ぞうり 4,000円/約4時間
・コースター 1,500円/三編みタイプ 約30分~60分、縄タイプ 約30分
・美山河(ミサンガ)1,500円/約60分
定員 最大20名(最少催行人数2名)
ご予約 豊の国千年ロマン観光圏
(TEL:0977-85-8511/E-mail:jikuhaku@millennium-roman.jp)
5日前までに要予約

七島藺ぞうり作りは、以下の申込みボタンからネットでご予約いただけます。

申し込み
行程 集合
→七島藺の歴史についてレクチャー
→体験(作るものによって所要時間が異なります。)
開催スケジュール
開催日時 予約状況
参加された方の感想

七島藺の歴史や地域の人達の苦労と思いを知ることができ、七島藺の価値を改めて認識することができました。
コースター作りを体験させていただきましたが、わかりやすく教えていただき、とても楽しく体験することができました。また違うものを今度は作ってみたいです。
七島藺はこれからも大切に守り、活用されていってほしいです。